CSPPアンプシャーシーレイアウト検討

Aritoさんに確認してい頂いた回路で製作を進める事なったアンプのシャーシーサイズ・レイアウトを検討

①真ん中に電源トランスとチョークコイルを配置 (このレイアウトは最近私のアンプに多く、シンメトリカルで安定感があると思う)
サイズは幅240 奥行200 になる (横長シャーシー)
DSC_0912.JPG

②電源部を後ろにもって行きアンプ部を前に(以前に採用していたレイアウトですが、電源トランスの誘導がOUTにどの程度あるか)
サイズは幅200 奥行250 (奥に長い)
DSC_0914.JPG

③電源部を左に纏めた配置 真空管アンプレイアウトとしては一番多いのでは(あまり個性が無くて私は好きでは無い)
サイズは幅280 奥行170
DSC_0915.JPG

④ ③の一部変更ですが電源トランスとOUTの間にブロックコンコンデンサーを OUTに電源トランスからの誘導が少なくなる
サイズは幅300 奥行180
DSC_0916.JPG

⑤ ④の更に変更ですが電源トランスとOUTの間にチョークコイルを配置する 横幅が300mm以上になるので電源トランスの向きを90度変えたけどトランスとチョークコイルのロゴが横向きになってしまう
サイズは幅300 奥行180
DSC_0918.JPG

②のレイアウトが良いかな、(トランスの誘導は実験して問題無ければですが)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ARITO@宝塚
2020年10月09日 18:48
①に一票! 私はこのレイアウトが好きです。
電源回路を真ん中にすると、両チャンネルの回路が必然的に遠くなってクロストークが良くなります。OPTの向きを工夫して、中のL金具で少しでも漏れ磁束を遮蔽してください。
果物屋
2020年10月09日 21:49
コメントありがとうございます。
電トラの誘導がどの程度有るか確認してから最終を決めたいと思います。
シャーシーの補強(シールド兼)は比較的小さなアンプですから入れない予定です。
トランスがケースに入っているし、内部の取り付けがL金具になっているから外部誘導は二重に遮蔽されているので問題は無さそうに思えます。