光カートリッジ用イコライザーアンプに挑戦 その⑤

早速試作を開始
今回は出力部分から順次前段に進めることに
先ずはLINEアンプ部
この部分問題無く短時間に出来た、LINE入力より試聴して全く問題無い事確認
DSC_1248.JPG

続いてイコライザーのアンプ部
初段を12AX7A 12AT7 12AU7A と変えてテストしたが 12AT7の時に時々変な発振が グリッドに入っている抵抗で一応止まっているが
不定期に現象が出るため未だ完全ではないかも?
次の段は問題無かった。

周波数特性を計る為にカートリッジ電源 +8V と バイアスの-20VをOFFにして Phono入力よりオシレーターの信号を入れて測定
以下がその周波数特性です 手書きです・・
IMG_1319.JPG

振幅比例イコライザーは低域を減衰させる簡単な補正です NETで公開されている特性と大差ない事確認
IMG_1320.JPG

カートリッジ投光電圧確認用にデジタル電圧計を仮付け(これが後でトラブルに)
DSC_1244.JPG

一応「光カートリッジ用イコライザー付きプリアンプ」試作は完成し測定データーには問題無いように思われる。

でも・・・・・
先輩宅に届いているカートリッジを借用して試聴するのは一寸怖いなー・・・・
若しカートリッジ壊してしまったら弁償しなければならない・・・

自分用を購入して自己責任でテストするしか無い、
NETショッピングを検索 価格は何処も同じ ポイントバックの大きな店舗で
Rショッピング ポイント5倍が目に入った「オーこれだ」と即”ポチッ”
直ぐに「予約注文承りました」のメールが入った。
確かに在庫は無く予約受付中だった。

翌日宅配便より品物お届け予定のメールが入いったけど、最近「宅配業者を装う詐欺メール」も多く疑っていた・・
荷物番号調べると発注した店舗と違う配送センターから出ている?
メール受信ホルダーよく見ると発注した店舗からも発送の連絡が入っている
「おー早い」明日届く・・・

楽しみだ








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント