テーマ:アナログ

アンプの体力測定

アンプが 出来ると必ず測定をします。 回路が正常に動作している事の確認に電圧電流は当然ですが。 低周波信号を入れて各種測定をします。 先日完成した 6BM8 三結 pp アンプ 入出力特性 (此れにより最大出力やリニアリティーが分かります)        ノンクリップ出力は3.4w付近でしょうか。 周波数特性。(コン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LCRイコライザーの視聴

今日、午後からオーディオ仲間の先輩が来宅。 早速、新作のLCRイコライザーの視聴をしました。 最初にボーカルのLPを再生。    ボーカルが浮び上がって聞こえる。    セパレーションが良い。 JAZZのお馴染みのLPを3枚ほど聞いて。    低域のエネルギー感凄い。    空気感が良い。    超低域の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LCRフォノイコライザー完成

基盤だけ完成していたイコライザーユニットを既存プリアンプを改造して組込みます。 完成しているイコライザー基盤 基盤をシャーシーに組み込み確認 左下黒い部品はMCステップアップトランス。 右上縦の基盤はVUメータードライブ基盤。 右下水平取り付け基盤(真空管2本)は 既存のラインアウト基盤 6DJ8 srpp ライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LCR形フォノイコライザー

究極のイコライザーアンプとも云われている"LCR形"を以前から計画していました。 製作のネックとなる部品がコイルです。 以前に「タンゴ」から発売されたことも有りました。 現在はノグチトランス販売(現在はゼネラルトランス販売)や橋本トランスからも販売されています。 貧乏マニアの私が手を出せるのはノグチトランスのコイルになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アナログプレーヤーのトーンアーム交換

以前にオークションでDENONのターンテーブルDP-57M故障品を格安で入手。 「ターンテーブルは回るが停止ボタンが効かない」 この故障はSTOPボタンの下にあるSW基盤が外れていて簡単に修理出来た、その他の動作は問題無い。 しかし、このターンテーブルは式電子制御式アームでパイプ部分をストレートとS字アームに交換可能になってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more